いつまでも世界は..2017 京都の街を使ったライブサーキット!

NEW

中川五郎

中川五郎
1960年代半ばアメリカのフォーク・ソングの影響を受けて歌い始め、今年で50年目。毎年200回近く日本全国を回って歌っている。歌うことと同時にボブ・ディランの歌詞の対訳やチャールズ・ブコウスキーの小説の翻訳なども手がける。最新二枚組アルバム『どうぞ裸になって下さい』が今年1月コスモス・レコーズから発売された。