いつまでも世界は..2017 京都の街を使ったライブサーキット!

河内REDS

河内REDS
2011 大阪・富田林の高校を卒業目前にしたサクラマサチカは前身バンド "Fackin pop" に所属していた。ある日、控えていたライブの一ヶ月前 あろうことかコーラの飲み過ぎで声帯を痛め、唄うことが難しくなってしまう。 絶望の境地、サクラマサチカは同級生のタダミをボーカリストとして勧誘に成功、このときバンド名を現在の河内REDSに改名。ライブは大盛況に終わった。その後ドラムニスト・せた、笑顔のベーシスト・ナカザワリョウジを迎え 今も元気に活動中!
 
背伸びしがちな20 代とは思えないほどの忌憚のない作詞センス、それは性別、年齢の垣根を越え、集団生活の不条理を簡潔に文字に起こす。これを親しみ易いメロディに乗せることが得意技。 大阪のライブハウスを中心に「オールマンカインド ( 全人類 ) の代弁者」の異名を獲得。曲自体の対象年齢が高い為か 3~40 代に人気が高まる。
 
2016年前半からは自我に目覚めたティーンエイジたちの琴線に触れ始め、三国ヶ丘 fuzz が主催するミクロックフェスタのオーディションでも見事優勝したり、 関西屈指のチャリティイベント・カミング神戸に出演できたり。 今や飛ぶ鳥を落とす勢いで人気沸騰中のバンドである。
 
201610月には「ザ50回転ズ」とのツーマンライブを開催。ソールドアウト!
20171月心斎橋Pangea にてワンマンライブを開催。ソールドアウト