いつまでも世界は..2018 京都の街を使ったライブサーキット!

バレーボウイズ

バレーボウイズ
前田流星(Vo)とネギ(Vo, G)を中心に結成された男女混声7人組バンド。
昭和歌謡テイストなメロディといなたい歌詞、哀愁を帯びたギターサウンド、複数人で歌う“合唱”のスタイルが特徴で、京都精華大学の学園祭「木野祭」出演のために2015年に結成され、2016年に現体制となる。
2017年にavexDUM-DUM LLPHOT STUFFluteULTRA-VYBEがタッグを組んで行ったライブオーディション「TOKYO BIG UP!」でグランプリを獲得。同年夏には「FUJI ROCK FESTIVAL 2017」にROOKIE A GO-GO枠で初出演を果たした。
20171181stアルバム「バレーボウイズ」をリリース。これを記念して1224日に京都・三条の京都VOXhall、十八番、和音堂にて、サーキットイベント「ブルーハワイ」をHOLIDAY! RECORDSとタッグを組んで開催。そのLIVEを以て中野(Dr)が卒業。1/6大阪ファンダンゴから始まる東名阪を廻る「ブルーハワイツアー」よりサポートDrタケちゃん(武田啓希)迎え新生バレーボウイズとして新たなスタートを切る。