いつまでも世界は..2017 京都の街を使ったライブサーキット!

開催宣言

「いつまでも世界は...第六回」

第六回目を迎えました。

今年の開催宣言は改めて僕が何をしたいか、をお話しようと思います。

 

世界を変えたい。それに尽きます。

 

「この音楽が良い」なんてものはそれぞれの主観であって、力の強いものが発言権を持ち、それに準ずる音楽が実際の中身とは関係なく評価されることもしばしばあります。

それはもう既に問題ではないんだと思います。

社会の中でも「Post Truth」という言葉が言い表したように、真実、中身、というものは既に大切なものでなくなっているのがはっきりと認識されました。

本当に最悪。目の前が真っ暗。そんな気分です。

 

だからこそ今年も底抜けに楽しいお祭りをやります。

 

嫌な事を忘れたいだけじゃなくて、前を向く勇気を持つ為に。何かを変える勇気を持つ為に。

僕らを鼓舞する素晴らしい音楽を鳴らしましょう。

 

「いつまでも世界は...」は毎年日曜日。

いつも月曜日に呆然としてしまいます。

でも嫌な気分が一切ない。

毎年嫌なモノを全部、あの日、あの場所に捨てに行く気分です。

そして新しく出会った何かと一緒にまた進んで行ける気がします。

美味しいご飯を食べて、お酒を飲んで、音楽を楽しむ。

それは娯楽や息抜きなだけでなく、革命です。

 

そういう場所を今年もたくさん増やします。

会場が増えて、協力してくれる人が増えて、演奏をする人が増えていっています。

ライブハウスから外に出て、街の中に少しずつ音楽が溢れ始めています。

 

そこで「いつまでも世界は...」の後に続く言葉をそれぞれ見つけてください。

自分の世界は、自分で変えることができるんです。

 

5月28日、地球の底が抜けるくらい楽しみましょう。

「いつまでも世界は...第六回」始めます!!

 

2017.2.6 「いつまでも世界は...」代表 ザ・シックスブリッツ西島衛